TEL

バイク事故 | 富山駅・富山市・高岡市・高岡駅 弘漢接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち > バイク事故

バイク事故

2018.10.31 | Category: 交通事故・むち打ち

バイク事故

富山市音羽町の弘漢接骨院でバイク事故後の身体をトータルケア

バイク事故の怪我は自動車事故よりもさらに大きな怪我につながってしまうことが多くなります。富山市音羽町の弘漢接骨院の施術によって、根本から改善させていきましょう。

バイク事故というのは、自動車と同じくらいのスピードの中で起きるうえ、周りに身を守る物がなく、自動車や地面に生身の状態でぶつかりますから、命の危険も伴う大きな怪我を負ってしまうことも多いです。
外傷の他にも、強打して負ってしまう打撲や骨折も多いですし、バイク事故でもぶつかった際の衝撃でむち打ち症になります。

切り傷などの外傷と違って、特にむち打ち症は後になって身体の不調となって現れてきますし、病院の検査では異常が見つからずに施術の方法がなく、本人にしかその痛みやだるさが分からないという辛さがあります。
富山市音羽町の弘漢接骨院では、そうしたむち打ち症の症状を改善させる施術も多く行っております。
まずは、病院では診断しにくい骨格のゆがみや筋肉の緊張などを確認し、バイク事故後のお客様に不安を解消していただくため、施術の期間や回復の見込みなどを丁寧に説明させていただきます。

むち打ち症の他、バイク事故で負った骨折後のリハビリ施術も、富山市音羽町の弘漢接骨院で行っております。
骨がつながったとしても、ギブスで覆われていた部分の筋肉は衰え、関節も硬くなっています。マッサージで血行を促進したり、簡単な運動療法で筋力トレーニングを行ったりと、回復のお手伝いをさせていただきます。