TEL

バスケ施術 | 富山駅・富山市・高岡市・高岡駅 弘漢接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > バスケ施術

バスケ施術

2018.10.31 | Category: スポーツ障害

バスケ施術

富山市音羽町の弘漢接骨院での豊富な施術を組み合わせたバスケ施術

富山市音羽町の弘漢接骨院のバスケ施術は、お客様の症状やお身体の状態、痛みの程度や範囲などお一人お一人に適した施術が出来ます。痛みは我慢せずに早めに改善しておきましょう。

バスケットボールによるジャンプ動作、そして着地の動作の繰り返しによってジャンパーズニーを起こしてしまうプレイヤーが多く、膝の痛みや腫れなどの症状に悩まされてしまっているけれども練習を休みたくないからといって我慢されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、こうしたジャンパーズニーの症状を放っておくと、膝を曲げられなくなってしまったり、歩いているだけでも痛みが出てきてしまうこともあるのです。
富山市音羽町の弘漢接骨院では、こうしたジャンパーズニーを効果的に改善させていくためのバスケ施術をおこなっております。

富山市音羽町の弘漢接骨院のバスケ施術は、まずは炎症を起こしてしまって痛みを出している部分を落ち着かせていきます。さらに、膝部分への施術だけではなく、全身のゆがみやズレなどを矯正していき膝にかかる負担を減らしていきます。また、筋肉に柔軟性を持たせてスムーズに動ける状態にしていきます。
お客様によって痛みの程度や範囲なども異なりますので、お一人お一人に最適な施術を組み合わせておこなってまいります。専門家による手技療法、物理療法、ストレッチ、体操など、豊富な施術が出来るのが当院のバスケ施術の特徴でもあります。