TEL

テニス施術 | 富山駅・富山市・高岡市・高岡駅 弘漢接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > テニス施術

テニス施術

2018.10.31 | Category: スポーツ障害

テニス施術

テニス肘を始めとした怪我・障害は富山市音羽町の弘漢接骨院のテニス施術

富山市音羽町の弘漢接骨院ではテニスプレイヤーに多い怪我・障害の改善のため専門のテニス施術をおこなっております。気になる症状はお気軽にご相談ください。

テニス肘は、正式には上腕骨外側上顆炎という名称であり、特にテニスプレイヤーに多い症状であるためにテニス肘と呼ばれております。
ラケットにてボールを打ち返す際に肘の外側に負担がかかってしまうために炎症が起こり痛み出します。中高年世代のテニスを楽しまれている方に多く、ひどいときには日常生活の動作でも痛みが出てきてしまうこともあるのです。
安静にしているときには痛みを感じないため、テニス施術を受ける必要は無いだろうと思われる方も多いのですが、徐々に筋力や握力も低下してしまうということも御座いますので、富山市音羽町の弘漢接骨院までご相談ください。

また、テニス肘だけではなくスイングのときに腰をひねるために腰痛を抱えてしまったり、アキレス腱炎、足首の捻挫などもテニスプレイヤーには多い怪我、障害です。こうした症状は、富山市音羽町の弘漢接骨院のテニス施術によって改善させていくことが出来ます。
悪化させてしまう前に早めにテニス施術を受けていただき、これから先も楽しくプレー出来るようにしておきましょう。
痛みのある部分だけではなく、骨盤や背骨などを始めとした骨格の調整もおこなっていくことによって効果的に回復させていくことが出来ます。